とりあつかいせつめいしょ

アイコンがうまく表示されませんね

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

かわら版⑥「…つまりあなたはその…魔界に咲く花を捜しているんですね…」

 
閑丸
…つまりあなたは
その…魔界に咲く花を
捜しているんですね

右京
…………

閑丸
あの…本当にそんな花が
あるんでしょうか?

右京
…………

閑丸
ええ!? 判らないのに
わざわざここまで
来ちゃったんですか!?

右京
…………

閑丸
え? 今の肥前なら
よその土地よりは
魔界に近いはず?
た、確かにそうかも…
でも、その花を捜して
どうするんですか?

右京
…月草の、彼岸に留む
花一輪…誰がためにとぞ
荒れ野を渡らん…

閑丸
は、はぁ…?

狂死郎
ほう…これは風流な…

閑丸
? どなたです?

狂死郎
わしは千両狂四郎
しがない旅役者よ

閑丸
はあ…それで、一体
何が風流なんです?

狂死郎
その御仁はな、思い人に
贈るための花を
捜しておるのじゃ
そうであろう、そなた?

右京
…………

狂死郎
とは申せ…ここで
のんびり歌を詠んでも
おられぬようじゃぞ?

閑丸
どういうことです?

狂死郎
向こうの村を襲った賊が
まだ近くにおるらしい
見つかると厄介…

閑丸
…いえ、どうやら
手遅れみたいですよ?

右京
…囲まれた…か

閑丸
…正直、あまり
戦いたくありませんけど

狂死郎
袖摺り合うも他生の縁
ここで会ったのも
何かの縁じゃ
いざ、おのおのがた!
見事にこの死地
切り抜けてくれようぞ!

閑丸
…あ、あの、右京さん
いつの間にかこの人が
仕切ってますけど…
…いいんですしょうか?

右京
…………知らぬ

Comment


    
 




検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。